海と山のアート回廊海と山のアート回廊

概要ABOUT

「海と山のアート回廊」

拡大する

「海と山のアート回廊」は広島県から日本の現代アートを世界に発信する場所となる事を目指しています。
2017年プレイベントは、尾道・福山を舞台とする現代アートの企画です。瀬戸内海の懐のような地は、海と山が近接し、坂道が多く行き交う船が間近に見え、島々、古くからの営み、日本の近代化の光景までが見える、ノスタルジーある風景が存在します。会場はそのような場所に点在し、さながら回廊のようになっています。
展示作品は、戦後から現在までの日本のアーティストの現代アート作品を主としています。
「現代アートはむずかしい」そう思われがちです。しかし日常の中で見過ごしてきた多様な価値観や感じ方、ひらめきや可能性、突破口を日本の現代アート作品をきっかけに感じていただきたい。この場所に、日本のエッセンスを求めてみなさんに訪れていただけることを願っています。

2017年開催地
広島県尾道市・広島県福山市鞆の浦

主催|海と山のアート回廊実行委員会
名誉委員長|湯﨑 英彦(広島県知事)
委員長|平谷 祐宏(尾道市長)
副委員長|枝廣 直幹(福山市長)
プロデューサー|中尾浩治(合同会社アート・マネジメント・しまなみ代表)
共通チケット 1,800円(高校生以下無料)

Follow us

facebook
instagram